外壁塗装・屋根塗装【東京】 HOME > 外壁塗装・屋根塗装のQ&A

外装塗装・屋根塗装についてのよくあるご質問

外壁塗装や屋根塗装は何故しなくてはいけないのですか?
もちろんお住まいの美観を保つという目的もあります。外壁塗装の一番の目的は、塗膜(塗装のことを塗膜と呼びます)でお住まいを雨や紫外線から保護することです。外壁の塗装は、太陽光(紫外線)や雨風にさらされ年月の経過とともに劣化します。外壁の表面を保護している塗膜のヒビ(クラック)・剥げ・劣化をそのままにしておくと雨水が壁表面やヒビ割れ箇所から雨水が染み込みます。そして建物を支えている柱や土台を腐れせてしまいます。外壁塗装や屋根塗装の本当の仕事は、塗膜で防水し建物を雨風・紫外線から保護することです。
外壁塗装・屋根塗装を行う時期の目安は何ですか?
立地環境や使われていた塗料の性能によっても大きく変わってきますが通常の場合、外壁の劣化は8年~15年くらいで劣化が始まります。ひび割れ(クラック)や塗膜の剥離、カビの発生などが目に見えるサインです。屋根(スレート瓦[商品名はコロニアル・カラーベスト])は目が届きにくく普段気が付きませんが、強い太陽光(紫外線)や風雨にさらされるためお住まいで一番劣化が進む場所です。そのため外壁よりも寿命が短いです。そのため築後7年~10年が塗替えの目安です。スレート瓦日本瓦に比べ軽いため耐震面からは有効ですが、耐久性はよくありません。放置しておくと塗装ではカバーできなくなり、屋根の葺き替えが必要になる場合がありますのでご注意ください。(※屋根塗装よりも費用がかかりますので早めの点検をお勧めします)また破風や帯などの木部の塗装の寿命は短く3~5年が塗替えの目安です。
我が家の外壁はサイディングですが塗装は必要ですか?
はい。必要です。住宅の外壁材は大きく「モルタル」と「サイディング」の2種類に分けられます。モルタル壁と同様にサイディング壁も定期的な外壁塗装が必要です。サイティング壁は、初めの製品段階に施してある塗膜の保護はなくなると雨水などの水分が一気に浸透してきます。また、サイディングはボードとボードのつなぎ目(目地)にシーリングを施して中への雨水の浸透を防いでいます。にシーリングは、紫外線などにより劣化します。5年~10年でひび割れや痩せ・部分剥離が始まりますので打ち替えが必要です。サイディング壁の塗装の劣化のサインはシーリングの劣化やチョーキング(壁にさわると手に白い粉がつく)です。この白い粉はサイディング表面を防水保護していた塗膜が劣化により油分がなくなり粉状になったものです。サイディング劣化を放置しておくとヒビは入ったり反りがでてきたりします。その場合、塗装ではカバーできなくなるケースはあります。最悪サイディングの張り替えなどは必要になりますのでご注意ください。
外壁塗装・屋根塗装の相場、費用はいくらですか?
リフォーム業者によって見積もり価格はまちまちです。概算の費用・相場を知っておくと業者の選定に参考になります。塗料のグレードのよって変わりますは、標準的なウレタン塗料での外壁塗装と屋根塗装合わせて100~150万円(※延べ床面積40坪程度の2階建)が目安です。平屋は足場代がかかりませんので安くなります。外壁塗装・屋根塗装ともにほぼ面積に比例します。
塗料の種類がたくさんあると聞きましたが、どの塗料を選べばよいですか?
最近の塗料の中には耐久性だけでなく、塗装自体が汚れにくいものや遮熱効果が期待できるものなどいろいろとあります。
塗料の種類
塗料の特徴
塗り替え目安
フッ素塗料 価格は高いですが、耐久年数が長い塗料です。
15~20年
ラジカル塗料 価格も安く性能が高く、いままでの水性塗料では出せなかったレベルの艶と色持ちを出せる良い塗料です。
15~20年
セラミック塗料 耐熱性が高く、紫外線にも強く硬度も高い。そして汚れにくい良い塗料です。
10~15年
シリコン塗料 弾力性があり耐久性能も高い塗料です。現在主流となっている塗料です。
10~14年
ウレタン塗料 光沢があり厚く塗りやすい塗料です。価格と機能のバランスが良い塗料です。
8~10年
塗料はアクリル塗装・ウレタン塗装・シリコン塗装・フッ素塗装・無機塗装・有機と無機のハイブリット塗装・特殊塗装(遮断・断熱など)などはあります。必ずしも高い塗料を使えば良いというわけではありません。お住まいの劣化状態や周りの環境、それにお客様のお考えを基に最良のご提案をします。
工事期間はどれくらい?
建物の大きさや塗装箇所などにもよりますが、通常1~2週間と考えてください。
工事期間はどれくらい?
建物の大きさや塗装箇所などにもよりますが、通常1~2週間と考えてください。
工事中は留守にしても大丈夫?
はい、問題ありません。屋外の工事でしたら、お客様がお留守の間におこないます。戸締りをしてお出かけください。
近所への挨拶はしていただけますか?
はい、工事開始の3~7日前に、お客様が決めたご近所様へ粗品をもってご挨拶させていただきます。
値引きはできるのでしょうか?
値引きを前提とした高めの見積もりはおこなっておりませんので、値引きは基本的にいたしません。見積もり作成時にはお客様のご予算も考慮し、最適なプランをご用意いたします。
塗り替え時期の目安は?
周囲の環境にもよりますが、おおよそ7~10年で塗り替えることをおすすめします。お客様自身では判断しづらい場合には、当社でも無料診断をおこなっておりますのでご利用ください。
塗り替えに適した季節は?
特にはありませんが、真夏や真冬は気温条件などから作業が制限される場合もありますので、多少工期が長めになることもあります。
工事中は窓を開けられますか?
外壁塗装工事では、窓はビニールで密封してしまいます。家中の窓を全部閉め切ってしまわないよう当社でも工夫して工事を進めるようにいたしますが、多少ご不便をおかけします。
塗料で植木などが枯れたりしませんか?
塗料が多少かかったくらいで植木が枯れることはありませんが、大切な植木が汚れることのないよう注意して工事いたします。
ご近所に迷惑をかけたり、苦情が出たりしませんか?
塗料が周りに飛散しないよう細心の注意をはらって工事を進めていきます。万が一の場合のトラブルには、極力お客様に負担がかからないよう、当社で責任をもって対応いたします。
業者に騙されないためには、どうしたらいいのでしょうか?
一概にはいえませんが、値引き幅が大きいなど値段のみで勝負する業者やお客様の危機感をあおってくる業者、契約を急ぐ業者には注意してください。お客様が納得しないまま契約してしまうことは絶対に避けましょう。

ページ上部へ戻る